_20200702_173521
 チェック柄のネクタイをされる方は多いと思いますが、反面この柄に対してかっこよくないという意見もあります。このチェック柄のネクタイがかっこよくないとされる原因に、「カジュアルすぎる」という要因があると感じます。

実際にファッション雑誌等で登場する場合、スーツと合わせて紹介されることよりも、ツィードジャケットにタンガリーシャツ等と着合わせたコーディネートが多いです。個人的にもカジュアルなカントリーテイストにチェック柄は似合うと思いますし、スーツの主流が紺色である現在では、チェックを同色で合わせる事に難しさを感じます。

またチェックのネクタイは、夏物と冬物で素材が全く違うことがよくあり、間違えるとちぐはぐな印象を与えます。

DSC_0644

画像はウール製のネクタイですが、夏場では麻の品物もあります、よってウールのスーツと合わせた時には違和感がないよう注意が必要になります。

では、このチェックのネクタイを合わせるには、どのようにすることが有効でしょうか。


①スーツの柄をヘリンボーン織などにして、全体に家庭的で親しみ易い印象にしてしまう。


②モノトーンで統一してしまい、ダンディーな印象にしてしまう。


③簡単なチェックでなく、「グレンチェック」や「チェック×ストライプ」の柄を選ぶ。このことでかなりお洒落な印象を与えます。


④スーツの素材とネクタイの素材を合わせる。
※多く出回っているシルクのネクタイは、ウールやその他素材とも相性が良く最も凡庸と言えます。


このように、なかなか難しいチェック柄のネクタイではありますが、ご自身でも様々なコーディネートを試されてお洒落を楽しんでください。ご一読ありがとうございます。



メンズランキング